甘えモードの日
2013年04月30日 (火) | 編集 |
「こっちゃん」と、声をかけると・・・

DSCF0811_convert_20130430194601.jpg


「うにゃ~。」と言いながらゴロリン。

DSCF0812_convert_20130430194736.jpg



左手でムギュ。とお気に入りの銀紙ボールをしっかりと。
「片付けんといてニャ」

DSCF0841_convert_20130430195125.jpg



あぁ・・・ テレビに乗りました。

① 手をかけて立って奥行きを見る。
② 飛び乗ってぐらぐらと立っている。
③ 何とかバランスをとってふせてみる。 ←今ココ

そんなに必死にしがみついてまで乗りたいの? 「乗りたいの。」

DSCF0832_convert_20130430194931.jpg
関連記事


コメント
この記事へのコメント
こてつ、可愛い~~~v-238
ついに乗りましたね。
相当しがみついてるけど(笑)


「私を離さないで」読みましたよ^^
提供者、という言葉で、最初の段階でだいたいの想像はついたけど。
なんというか・・・みんなが自分の運命について、もがいてはみる
ものの、諦めてしまっているのが悲しかったなぁ。
外国文学はほとんど読まないんです。
翻訳家の力量が大きく左右する気がして。
これ、ご本人が日本語で書いたらどんなんだろう?と思った。
(日本語、話せる方なのかな?)
2013/05/01(水) 09:56:19 | URL | そらみみ #-[ 編集]
そらみみさん

こてつ、口でまで、テレビの角をくわえてしがみついてます^^;
どんな必死やねん!

読み終わりましたか(^^)
物心つく前からうまくすり込まれて外と遮断されて育つと、理不尽とかなく諦観になるんだなぁとリアルに納得できて怖いですね。
提供の前には介護人をするとか…。いろいろ考えさせられますよね。
本物の愛がお互いにあれば2、3年猶予されると噂になるとか、逃げ道を求めるからこそ出てくる噂だけど、「2、3年の猶予」しか求めない辺りがまた悲しい。そこにも受け入れと諦観があり、悲しい。願望から生じる内容まで諦めが前提にある…。

あの作者は、日本語ができない方だったと思います。私も翻訳の本はかなり慎重に選びます。「星の王子さま」なんかでも訳者によって、全然違ってもったいない!と思う場合がありますし。でも、この翻訳は素晴らしくないですか?(^^)
2013/05/01(水) 12:12:31 | URL | みみずく #-[ 編集]
こてつちゃん〜なんてかわいいの〜
ぬいぐるみやん〜
うにゃーといいながらごろん…てっ!反則やで^^;
きらきらボールを肉球でおさえてっまたまた反則なかわいさっ
そして とどめは
むりくりのテレビ乗りっ!!!
2013/05/01(水) 14:42:56 | URL | みきたろう #-[ 編集]
みきたろうさん

反則ですよね!
かわいいー☆o(≧▽≦)o てこっちが喜ぶポイントをよくよく押さえているなと思います。
やり手なネコ…。ネコってみんなそうなのかな。
2013/05/01(水) 16:17:49 | URL | みみずく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック