こてつ&すずのがま口
2014年12月15日 (月) | 編集 |
昨日は我が家で、今度二人展をする南すおさんと、二人忘年会でした

私の手料理は・・・

麻婆豆腐とロール白菜と、和風大根サラダとポテトサラダ

という、メインがあるようなないような、和洋折衷の献立です(^_^;) いつも和洋折衷になってしまうんですよね~。そしていつも野菜中心です。
もっとおしゃれな献立が作れたらいいのに・・・

そして素敵なクリスマスプレゼントをもらいました

こてつとすず柄のがま口です~
IMG_9158_convert_20141215103458.jpg
南さんは絵模様染作家で、無地の布に独自のデザインを自分で染めるというすご技の作家さん。

このこてつとすず柄、見れば見るほどそっくりで、

IMG_9166_convert_20141215103731.jpg
こてつなんてこの輪郭と丸い目、もう完全にこてつと一致! うっすら身体の柄も入っています。


IMG_9165_convert_20141215103655.jpg
すずにいたっては、耳見てください。耳カットが!
鼻筋(鼻の真ん中で色が分かれている)も表現してありますやん!

ふたりの大きさのバランスも的確に表現されている・・・
うちの猫たちを愛してくれていて、またよく観察して作ってくれているのを感じました

裏も内側も凝ってあって、
IMG_9162_convert_20141215103532.jpg

IMG_9163_convert_20141215103602.jpg

私の好きなブルーグリーン系で統一してありました。

普段持ち歩く化粧品類を入れてみるとぴったし
IMG_9168_convert_20141215103837.jpg
例の、鳥のケースに入った古風な櫛もちゃんとケースごとおさまりました。

一生ものです。ありがとう~
毎日バッグに入れて持ち歩き、大切に使います。


IMG_9151_convert_20141215103931.jpg
「それにしても えらい喜びようやったにゃ」










関連記事


コメント
この記事へのコメント
これはこれは…一生もんですね。
自分ちの子が描かれてるなんてステキ♡
すおさんのデザインもいつも素敵ですもの。
いいなぁ〜 ^o^
お家忘年会も落ち着いていいですね。
2014/12/15(月) 20:04:07 | URL | けいと #-[ 編集]
こてつ君のキョトンとした顔は、すぐにわかりましたよ。
すずちゃんは、糸目になっている写真がたくさんありますよね。
二人とも特徴をよくつかまれて、再現してもらえるって嬉しいですね~(#^.^#)
自分でデザインして、自分で染めるってすごい技ですね。
お家忘年会のメニューも美味しそうですね~
舌を噛みそうな名前の料理よりも、家庭料理が一番ですよ。

こてつく~ん、自分が描かれているんだもん、いっしょに喜んでや~!(^^)!
2014/12/15(月) 23:43:11 | URL | きらちろママ #-[ 編集]
けいとさん

昨日さっそくバッグに入れて仕事にいったんですが、すごく馴染んでて前から持ってる気分になりました(^^)
2014/12/16(火) 15:04:37 | URL | みみずく #-[ 編集]
きらちろママさん

こてつ、わかりますよね(o^^o)
そう、すずは糸目が多いのです。きらちろママさんも、うちの子たちを愛してくださっててさすがよくわかってもらえてて嬉しいです〜
2014/12/16(火) 15:06:55 | URL | みみずく #-[ 編集]
わ〜すごい! すずちゃんこてつくんが染められてるなんて!
ほんとに宝物ですね〜かわいい〜すごく似てる〜!

ロール白菜はどんなお味なんでしょう^^美味しそう〜
2014/12/16(火) 16:12:00 | URL | みきたろう #-[ 編集]
みきたろうさん

似てますよね(≧∇≦)
ロール白菜、馴染みないですか?うちではよく作ります。
南さんもロール白菜っていうことばに笑ってました(^_^;)
美味しいですよ♪
2014/12/17(水) 11:47:45 | URL | みみずく #-[ 編集]
すごい!それにめちゃ可愛い!

これが手染めだなんて信じられないですね
ウチの子をデザインして作って下さったなんて
家宝ですよね❤
2014/12/17(水) 23:02:21 | URL | ねこっこ #-[ 編集]
ねこっこさん

ほんとすごくて感激しましたー。
汚さないよう大切にしなくちゃですね。
2014/12/18(木) 18:46:54 | URL | みみずく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック