騙される本
2013年07月24日 (水) | 編集 |
葉桜の季節に君を想うということ
(文春文庫 歌野晶午)


この本が出て書店に並んでいるときから、きれいな題名に惹かれ、気になっていたけれど、何となく買うには至らずでした。

話題になっていたみたいだし、読まれた方も多いでしょうか。

今になって、またふと目についたので、買ってみました。

この作者さんは知らないし、この本への予備知識全くなしです。


読み終わりました。



感想を書くのは、ネタバレになるので難しい。。
でも少しは言いたい!ということで、気をつけて書くので、聞いてくれますか?

まず、「好きな本といえるか」というと、私はそうではないような。
でも、楽しめました。(好きでも嫌いでもないのです)

後半を読むときは、電車などではなく、なるべく家にしてください。
声を出せるように…
(声が出るのは私だけ?)

「えぇ〜!!」「はぁ?!」「ちょっ!!」と声を出して、楽しんでください。
それがこの本の醍醐味?!

初めのうちは、このきれいな題名のイメージと内容の違いに、あれ?となって、そして最後は…


もう一回、間をあけずすぐに読み返してみようと思います。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
ありゃま。 とっても気になります。

今借りて読んでる1冊半を読み終えたら、読んでみよう。
2013/07/24(水) 17:06:20 | URL | そらみみ #-[ 編集]
そらみみさん

ふふふ(o^^o)
気になってもらえて嬉しいです!
そらみみさんはどんな声がでるか?!
←でないって?

予備知識なしで読んでくださいね(^o^)/

2013/07/24(水) 17:13:56 | URL | みみずく #-[ 編集]
読書は好きで、持ち歩いているバッグに本が入っていないと落ち着かないくらいですが、この本は手に取ってみようと思っていませんでした。
でも、みみずくさんが、こんな意味深な紹介(笑)をしてくださったので、読んでみます。
後半は、家でじっくりと…(^_^;)
2013/07/24(水) 23:34:12 | URL | きらちろママ #-[ 編集]
きらちろママさん

きらちろママさんには、多分合わない本だと思うので、読まないでください!私も好きではないのです。もう一回は読みますが。
…って余計気になりますよね(^_^;)

前にも意味深な紹介を書いて、読んでくださった方々と盛り上がったのが「わたしを離さないで カズオ・イシグロ」これは読まれましたか?こちらをおすすめします。
私も本が大好きなので、おすすめ教えてください(^o^)/
2013/07/24(水) 23:52:34 | URL | みみずく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック