オーダー袈裟 2回目
2018年04月11日 (水) | 編集 |
前に、ミィちゃんからご注文いただき猫用の袈裟を作りましたが、また袈裟の注文が入りました。

ミィちゃんの袈裟を作ったのが年明けすぐ。

初めてで型紙おこしからで苦労もしましたが無事に作れて、そう袈裟の注文はないだろうけどノートにレシピを控えようとしながら、途中で止まったまま月日は流れて次の注文が入ったのです💦

ああ!だからノートは大事なのに!また袈裟を借りて作りたくても納期も近いし…

とりあえず寸法だけ走り書きしてあったので、それと完成品の写真を見ながら作りました。

そして無事完成!



でもところどころ、工程が前と違っていて(前のやり方を思い出せないけど別の方法でクリア)
ほとんど違いはないのですが心配です。


小雪住職さんは、猫猫寺の初代住職で
今三代目か四代目?までいる猫住職さんと交代でお勤めで、一枚の袈裟をみんなで共有されていましたが、小雪住職さんが希望して、マイ袈裟をオーダーされる運びになったようです。

小雪さんは、私はまだ会ったことがないのですがとても賢く、物事をよくわかっている猫で、厳しい面もあるようなイメージなので(あくまで私がもつイメージ)

「この袈裟着心地悪い。これやったら前のままでいい。」
と言われるんじゃないかとドキドキしながら納品しました。

金色の前かけも、5ミリ小さく仕上がってしまって、「5ミリくらい大丈夫か」という思いと、
「猫にとっての5ミリは人間の5ミリと違う!」と小雪さんにピシャリと怒られるのを想像してドキドキ。( ;∀;)


先日、私は菅原さんの手作り市に出ていた日に、小雪住職さんがお勤めで新しい袈裟を着られたのですが、無事でした!!


猫猫寺さんから、ご機嫌で着てはりますよ❤️と写メをいただきました(´∀`*)




いやぁ~よかった!!
今度こそもう一枚作りながらレシピをきちんと残さなくては!まだ日が経たない記憶の新しいうちに!
…と思うのですが、また忙しさにかまけて後回しになるんですよね。きっと…(゚∀゚)


猫猫寺、猫住職さんのお勤め日に行かれた方は、もしその日が小雪さんだったら、
ああ、これがあの。と思いながら見てください😂



 つげ櫛ケース
2018年04月04日 (水) | 編集 |
昨晩、重めの仕事を無事やり終えてほっとしつつ、長年育てているつげの櫛に椿油をつけてケアしました。
(そういうときに気が向く)

今の櫛は大体10年目。
初めて持ったのは、学生の頃。父が買ってくれました。
落として割ってしまったりを繰り返し、今3代目です。
3代目を買ったときのことはよく覚えています。
大事にしていた2代目も割と早く折れてしまい、(私の扱いが悪いせい)
しばらくふつうのブラシで過ごしていたけど、無性に「やっぱりつげがいい!」と思いたって、寒い日に自転車を長距離走らせて買いに行きました。
小さくて持ち歩きに便利で、千鳥がかわいくて手に馴染むし、髪にはもちろん馴染むし、とてもお気に入りです。
昨晩椿油付けをしたら、ケースも新調したくなり、今朝作りました❗️


【撮影協力 ・シャケクマ】

猫柄にしたくもなったけれど、千鳥模様によく合う青海波がちょうどあったので。

実は何年か前にも櫛ケースを作った生地をアップしていますが、→ ⭐️
あのときに比べて私の技術も少しよくなったのがわかります( ̄∇ ̄)







厚紙を入れなくても、小さいものなので厚手接着芯でじゅうぶんです。固すぎず、柔らかすぎず ちょうど良い感じ。
ミシンで縫っていますが、縫い目はどこにも見えないようにしました。

愛着リセットした感じ。この櫛は割ったり無くしたりせず使い続けたい!




 ミィ住職さん
2018年01月16日 (火) | 編集 |
先日完成したオーダーの袈裟がお客さまの元に無事に届き、お写真をいただきました❗️

ミィ住職さん






美しく、凛と着こなしてくれて感無量です✨

ミィちゃんは、パパさんと色んなところにお出かけできるにゃんこです。
私も先日の金沢のねこばっか+ワンでミィちゃんを触らせてもらいました❤️
可愛くてものすごく癒されました。

穏やかで賢くて、さすが写真の写り方も違いますね❗️堂々としてる😂

住職さんとして、立派にお墓参りのお勤めをされることでしょう😊

オーダーありがとうございました🍀



 オーダー猫用袈裟 完成しました!
2018年01月07日 (日) | 編集 |
猫用の袈裟、完成しました♪( ´▽`)

達成感✨✨
やっぱりお受けしてよかったー。

猫住職さんの衣装を見本にお借りしたはいいけど、ほどくことはできないので、展開図をイメージしながら作りました。
でも見本があって良かったです!なかったらもっとかなり時間がかかるところでした。うちの猫たちは試着の協力もしてくれないし…。



わかりにくいですよねー。
すごくちゃんとした作りなのです❗️タックも入っています。





いやぁ✨やっぱり仕上がると感動。


裁断を終えて、なかなか縫う工程に取りかかれずにいましたが、今日試作品を経て、本番まで一気にやりました。

ひとつひとつ、とにかく丁寧に。
基本に忠実に。


これはお袖をつけるところ



1ミリも狂いのないよう測ったり線を引いたり。
面倒でも、しつけ縫いとこまめなアイロン当ては欠かさず。
手順を誤らないように、たびたび次の手をイメージし、確認。
未熟な私にはこのくらい念を入れる必要があります。

ここ一年、洋裁教室にも行けていず、自分の服も縫っていませんが、今回袈裟を縫いながら、服を作っていたときの工夫やコツが蘇ってきて、意外とサクサクっと作れました。
こんな作り甲斐のある面白いものを作らせていただき、よい経験になりました。
感謝です。

着用写真を見せていただけるのを楽しみにしたいと思います。

が、せっかちの私は待ちきれず!
うちにあるお父さん犬で試着してみたけど、サイズが違うからイマイチ(^_^;)


もうひとつうちにあった犬の人形でもイマイチ。色が近くてわからんしー。




仕方ない。こうなったら…

猫が着るとこんな感じになります❗️ということで、
こてつとすずが着ている妄想で、絵にしてみました。


あくまで妄想です。実際には着せていません。
(着せたくとも着てくれないと思う)

すっちゃんバージョン


こっちゃんバージョン



お察しの通り、手強いものを完成してハイテンションになり、疲れも忘れて絵まで描いています。



やれやれにゃ。


 副鼻腔炎対策のひとつ
2017年12月02日 (土) | 編集 |
やっぱり!
副鼻腔炎の手術をキャンセルしたら、またどんどんひどくなってきました。

寒くなると悪化するであろうことは想定内だし、手術予定は12月2日だったので、タイミング的にもキャンセルを決める頃はよくてもすぐ寒くなって危ういからと迷う理由のひとつでした。

でも1番ひどかった去年の秋冬に比べたらまだまだマシなので、なんとか騙し騙し、このまま過ごせたらいいのですが。
一方、よくなってもぶり返すことがはっきりしたので、もうすこしひどくなるようなら手術をしてしまってもいいかもしれません。

でも他の持病もあるので、手術はリスクがありできるだけしたくないので色々悩ましいところです(T-T)

そんなこんなで、また鼻ティッシュが欠かせないようになってきました。

そこで、箱ティッシュの中身を入れて折りたたんで携帯できるティッシュケースを作りました❗️






ボタンにかける紐をフックなどにかけることもできます。

あー( ̄▽ ̄;)なんで今まで目につかなかったんか❗️私にぴったりなグッズやのに。

ハンドメイド界では既出のグッズみたいで、ちらほら見かけたので作ってみたのでした。

去年のひどいときは、箱ティッシュを持ち歩いていました。
これからは、これでちょっと荷物が楽になるなぁ。
鼻セレブのポケットティッシュを大量に買うこともしなくてよくなって、少し節約にもなるかな。

付き合っていく病気があるからには、過ごしやすくなるとか経済的な負担を減らすとか、1ミリでもよい方向に向けられたらいいなと思います。

ちなみにこのティッシュケース、マウスクッションにもなりそうです^ ^